戻る
■ コーヒーノキって?2018. 5.22

みなさま、こんばんは。

みなさまは、コーヒーがどのように出来るか
ご存知でしょうか?

画像 →推定寿命100年のコーヒーの木

コーヒーは、アフリカ〜マダガスカル周辺が原産の
アカネ科コーヒーノキ属に分類される植物の一部です。
コーヒーの木は世界約70カ国で栽培されており、
この木は南北緯の25度の範囲でか栽培出来ないと言われております。
気候的には熱帯と一部の亜熱帯気候で育つことが出来ます。

基本的にコーヒーの木の寿命は30年ほどと
言われておりますが、画像のウガンダの自然栽培コーヒーの木は
おじいちゃんが植えた木がまだ残っており、約100年も生きている
木です。

自然栽培は、自然のサイクルで負荷なく育っているので
本来の寿命を全うできるのかもしれません。

株式会社 クリスタル
及川 雄万