戻る
■ 福岡ウガンダ友好協会様2018. 3.27

みなさま、おはようございます。

先日、福岡からNPO法人福岡ウガンダ友好協会の
リビングストーン会長様とスタッフである川西様が
名古屋へお越し下さいました。

画像 →リビングストーン会長様 川西様と木下正義

福岡ウガンダ友好協会様は、福岡県とウガンダの友好関係を
深めることを目的とし様々な支援を行っています。
その中で、最も代表的な支援がウガンダへの「井戸の寄贈」です。

ウガンダでは、水にアクセス出来る地域が極めて少なく
ほとんどの地域で水に対する問題が存在します。

水汲みは専ら子ども達の仕事であり、毎日数キロの道のりをポリ容器を
抱えて歩きます。一日の大半を水汲みに要するので学校に通いたくても
通えない現状です。
水汲み場そのものが不衛生で、その水を介して様々な病気を引き起こします。

この問題解決として福岡ウガンダ友好協会様は現地に井戸を提供され
生活水へのアクセスを可能にし子ども達が健全に生活できる環境を目指しております。
井戸には、週に5000人もの人々が水を汲みに訪れます。
月間2万人の生活を支えています。

福岡ウガンダ友好協会様とは10年以上お付き合いさせて頂いており
今後も、NPO法人様と弊社独自の支援をしていき、高品質な商品を
みなさまにお届け出来るように努めて参ります。

株式会社 クリスタル
及川 雄万