戻る
■ ウガンダの人たち2018. 2.28

みなさま、こんばんは。

ウガンダは、東アフリカでコーヒー豆の
生産量が第2位の国です。
しかし、現地の人はほとんどコーヒーを
飲みません。

それは、嗜好の問題ではありません。

現地の人々にとってコーヒー豆は最も収入が
稼げる農産物なので自分達で消費することはせず
その、ほとんどを国内外へ販売しています。

ところで、現地の人は何を飲んでいるのかというと
ウガンダはコーヒー豆同様、紅茶の産地でもあります。

コーヒーに比べると紅茶は安価に取引されるので
主に紅茶を飲んでいます。

コーヒーはまさに現地の人にとって生活の糧なのです。
だからこそ、弊社ではフェアトレードの取引を推奨して
おります。

株式会社 クリスタル
及川 雄万